コミュニケーション 女性心理

【共有】女性が求めるLINEの目的【男女の違い】

恋愛において、特に男女の仲を深めるツールとして最も利用されてるであろうLINE。

あなたも使ってますよね?

恋愛の初期段階では、沢山メッセージが行き交うと思います。

誰もが利用しているLINEですが、仲を深めるために使えて便利なのと同時に、少しのズレによってその後の2人の関係性も変えてしまう要因になることもあるかもしれません。

男女の考え方にはその少しの「ズレ」が存在します。
男性と女性でLINEでの目的が違います。

この違いを理解していれば、上手に使いこなして、女性の心を鷲掴みすることができる最強のモテツールになります。

本記事のテーマ

・女性が求めるLINEの目的
・LINEの些細な脈ありサイン

あなたも知りたいですか?

詳しくお教えしますね。

女性が求めるLINEの目的

男性が送るLINEの目的と、女性が送るLINEの目的には違いがあります。

基本的には男女のコミュニケーションの考え方の違いに注意してメッセージのやり取りをすることが重要です。

まず結論から言うと、女性のLINEの目的は、「感情を共有」すること。

「感情を共有」とは簡単に説明すると、自分が感じたことや、思ったことを相手と分かち合いたいということです。

僕ら男性のように、言いたいことがあったり、何か用件があったり、ゴールがあるからLINEをするとは限らないのが女性なんですね。

女性は会話すること自体が会話の目的。

女性全員がそうではないが、基本的に女性は会話することが大好きで、目的のない会話は大歓迎。

会話をすることや感情の共有することが目的であって、オチのある話だったり、結論はさほど重視していません。

女性は男性からすると、ぶっちゃけ何の意味もないような会話を会話のキャッチボールによって、感情を共有して相手のことを身近な存在に感じていくものなんです。

モテPoint

特に用がある訳ではなくても

「今日なんか良いことあった?」
「こんなの売ってたけど好きそうだよね」
「美味しそうなお店見つけたんだ」

などLINEでの会話中の合間に入れてみると、女性からの好感度も上がる。

僕ら男性は、基本的に用がある時しか連絡を取らない人が多いが、LINEの会話の中に、このような何気ない内容を何回か混ぜて入れられる男性はモテます。

何気ない話を純粋に楽しむのも、女性とのLINEの醍醐味の1つです。

LINEの些細な脈ありサイン

基本的に、僕ら人間は誰でも目的がある人には連絡をします。

あなたもそうではないですか?
例えば、会社の人に仕事のことで連絡することや、何かの予約や手続きのために業者に連絡することなど。

この人たちに何の意味もない話しますか?
ほとんどの人がしませんよね。

男性でも女性でもここは同じです。

好きとから嫌いとか関係ない人には、誰もが連絡する目的があるから、連絡をします。

つまり、その逆。
目的のない、何の意味もないただの会話というのは、好意の表れを意味するということです。

暇な時やふとした時に、特に何の目的もなく、あなたに連絡をくれる女性は、好意があるからかもしれませんよ。

この脈ありサイン、気づきにくいサインなのでしっかり覚えてくださいね。

知ってるのと知らないのでは全然違うので、これを知れたあなたはラッキーです。

「感情の共有」が鍵

男性と女性はLINEでの会話の目的に違いがあります。

男性は目的が明確にある。
女性な会話そのものが目的。

女性は特に会話の中で、「感情を共有」することが何よりも大切にしています。

あなたに、何の意味も目的もないLINEが届くのはあなたへの好意の表れです。

そこで、あなたが「感情を共有できる存在」だということを女性にアピールすることができると、一気に距離が縮まります。

「この話何の意味があるんだ?」なんて思ったり、オチを求めるなんて野暮なことは、僕も含め男性みんな気をつけたいですね。

ただ純粋に女性との会話を楽しむ。
これが出来る男性が何よりも魅力的です。


-コミュニケーション, 女性心理

© 2022 モテ木 -moteki-